当院について

外来

外来看護師長よりご挨拶

サンプル画像
外来診療は診察室9室において午前・午後、看護師20名で診察介助・処置を行っています。
専門性の高い診療を求めて訪れる多くの患者さま・また近隣の親しみのある患者さま方に対して明るく・丁寧な対応を心掛け、努力しています。
診療補助業務としては処置・ブロック等の介助、自己血採血・生物学製剤治療、外来手術・入院に関する説明等多岐にわたり、やりがいのある整形外科外来です。
子育て中の職員も安心して働ける職場として皆で協力し合っております。
『患者さまの不安や悩みに応えられるよう・満足していただけるよう、日々頑張っています。』
多種業務を他職種と協働し、患者さまにスピーディーかつ丁寧な対応を心掛けています。
活気があり働きやすい環境です。

外来看護師長 山崎郁子

西病棟

西病棟師長よりご挨拶

西病棟
西病棟は、看護師22名・看護助手4名の明るく元気な病棟です。
整形外科専門病院ですので患者さまのリハビリに対しては、優しい笑顔を忘れずにリハビリ指導を厳しく?!する姿勢は素晴らしいです。
リハビリスタッフとの連携を図り、効果を上げています。
手術件数や入退院が多くても、スタッフ全員の協力で残業がほとんどありません。
また、病院のモットーでもある、『よく働き・よく学び・そしてよく遊べ』を実践し、プライベートも学術・研修・勉強会も頑張っています。そんな西病棟は『協力』『思いやり』を忘れずに、患者さまが笑顔で満足して退院できる事を願う団結力のある病棟です。
病棟スタッフがいつも笑顔を絶やさず、患者さまに寄り添った看護ができるよう支援をしています。
そのためには、私自身が常に『元気で明るく笑顔を絶やさない』ことをモットーに頑張っています。

西病棟看護師長 小形松子

東病棟

東病棟師長よりご挨拶

東病棟
東病棟は看護師22名、看護助手4名で20歳~30歳代中心のパワフルな病棟です。
スポーツ障害から関節疾患、脊椎疾患、外傷など年齢層も幅広い患者さんが入院しています。
安全に手術が受けられるよう、そして手術後のリハビリがスムーズに進められるよう他職種と情報を共有し、治療、看護を行っています。
26種類のクリニカルパスをもとに早期離床、不安なく退院できるよう生活を見据えた支援を行っています。
思いやりといたわりのある看護を提供できるよう、日々努力しています。
またワークライフバランスを考慮した支援を行っています。ブランクのある看護師に対してプリセプターによる教育体制のもと丁寧に指導しています。
チームワークが良く笑顔と活力のある明るい病棟です。
患者さまに満足していただけるよう、思いやりと笑顔で温かい看護を目指いしています。
整形外科疾患のエキスパートナースの育成に力を入れいています。

東病棟看護師長 額谷洋子

手術室

手術室師長よりご挨拶

サンプル画像
手術室は7部屋あります。2016年度は4,819件の手術を行いました。
手術室の勤務は(月)~(金)のウィークディのみ、完全週休2日制でオンコール体制はありません。
変形労働時間制を取り入れ、残業時間の削減に取り組んでいます。
日本各地からはもちろん、海外からも手術見学者が多く来院します。
私たち手術室看護師は、日本をリードする最先端手術を、安全かつスピーディーに行うために、毎日の努力を重ね成果を挙げております。
医師とのコミュニケーションは良好で、手術室未経験者でもプリセプターがフォローしますので、安心して業務に取り組めます。
スタッフ一人ひとりが周りを見つめ協働のできる、思いやりのある職場を目指しています。
人工関節置換術(股関節・膝関節)について院外に向けたセミナーを行い、たくさんの評価の声をいただいました。
他施設からの看護師の見学希望が増えています。

手術室看護師長 麻生加代子